ファンデーション 20代

20代にオススメなミネラルファンデーション

わたしが学生の頃って、日焼け止めを塗らずに外で遊びまわるのが当たり前だったから、20代に入ってからの肌の悩みといえば、

 

  • 毛穴の黒ずみや開き
  • シミやくすみ

 

気付いた時にはすでに遅く…。
やっぱり10年後の肌のために、若いうちからケアしていくことって大事なわけで…。

 

できてしまったものは仕方ないから、カバー力のあるファンデーションでうまく隠しちゃお!

 
レイチェルワイン

容器やブラシのかわいらしい見た目が20代にもウケています。

 

ファンデーションにはツヤ感が全くないので、ファンデだけで仕上げるとマットな仕上がりに。最後にフェースパウダーを使うことで自然なツヤ感が出ます。

 

毛穴を隠したり皮脂トラブルを防ぐためには、ファンデの前にフェースパウダーを塗るのもアリ!余分な皮脂をキャッチして化粧崩れを防いでくれます。

 

20代の肌とレイチェルワイン

  • 汗をかいても皮脂が出ても崩れにくい
  • 乾燥肌でも粉っぽくならない
  • 時間が経っても粉っぽくならない
  • 何度か重ねづけすることでカバー力が出る
  • ブラシで肌を磨くほどに透明感が出る
  • 毛穴をしっかり隠せて毛穴落ちもなし

 

レイチェルワインは下地不要ってことになっていますが、フェースパウダーをファンデーションの前に塗ると、気になる毛穴をキレイにカバーできるし、時間が経ってからの皮脂トラブルも気にならないのでおススメ!

 

 

こちらレイチェルワインの公式サイトはコチラです

 

 
 
オンリーミネラル

スキンケア後の肌に直接塗るだけでベースメイク完了!という手軽さが20代の若い世代にも人気です。

 

パウダーがとても細かいので、ブラシでクルクルする時やパウダーを出す時などにパウダーの舞い上がりが気になるかも。

 

それだけ細かいパウダーがしっかり肌の凸凹を埋めて毛穴やシミなど気になる部分を厚塗り感なくカバーできるんです。

 

20代の肌とオンリーミネラル

  • 他のファンデよりも使われている成分が4種類とシンプル
  • 日焼け止めやフェースパウダーなどが不要
  • 粒子が細かいからフィット感が高く毛穴を隠しやすい
  • カラーバリエーションが多いから色選びが楽しい
  • 毛穴の黒ずみも気にならなくなる
  • 薄く塗れば何度厚塗りしても厚塗り感が出ない
  • コンシーラーなしでカバー力が高い
  • カバー力が出るまで塗っても洋服にファンデがつかない

 

時間が経つほど肌にフィットしてキレイに見えるから、朝はちょっとだけいつもより早起きしてメイクしてみてください。家を出る頃には肌にフィットし、隠したかったところが隠れて美肌に見えますよ。日焼け止めや下地も不要で肌を整えた後、そのまま塗れるのも忙しい朝には嬉しいところです。それにパウダーがクリーミーだから乾燥が気になる部分も1日中乾燥することなく使えました。

 

こちらオンリーミネラルの公式サイトはコチラです

 

 
 
ベアミネラル

確かにカバー力はあるけど使いこなせるようになるまで時間がかかるかも。

 

パウダーの粒子サイズで比べるとオンリーミネラルの方が細かいように思います。
だからつけ心地の軽さでいうとオンリーミネラルがいいけど、カバー力ならベアミネラルの方が上かな。

 

でもやっぱりコツをつかむまで「カバー力ないじゃん」って結果になりやすいので、”使い方が難しい”とか”ミネラルファンデ初心者向きじゃないような気がする”という理由で敢えて3位にしてみました。

 

20代の肌とベアミネラル

  • オキシ塩化ビスマスが使われているからニキビ肌は要注意
  • レイチェルワインよりもパウダーの粒子が大きい
  • コツをつかめばカバー力があって崩れにくい
  • ワックス、タルク、オイル、香料無添加
  • 赤み、毛穴、シミをカバーして自然な仕上がりにする
  • パウダーなのにクリーミーでなめらかに肌にフィットする

 

オキシ塩化ビスマスという成分はパウダーにクリーミーな質感やカバー力を出すために使われているのですが、ニキビ肌や敏感肌の人は肌が反応しやすいので注意してください。特に問題なく使える人はいいのですが、心配ならパッチテストをして異常がないのを確認してから使うこと!

 

こちらベアミネラルの公式サイトはコチラです